淑女会話全文(前半)

淑女会話全文(前半)

悪魔先制会話:ねえあなた・・少し付き合ってくれるかしら?
いきなり仲魔:
悪魔契約書:あら・・それを出されたらイヤとは言えないわね
バッチリ:
命乞い:ちょっと待ちなさい・・まさか本気で殺すつもりなの?
仲魔にする:あぁ、よかった・・あなたが優しい人で・・
拒絶する:
交渉開始:さあ あなたの誠意たくさん見せてね?
ギャンブル:さあ・・私の胸に飛び込んできて?優しくしてあげる・・
飛び込む→回復:ふふ・・たまにはいいものね・・。主人公はかつてない温もりを感じた!
飛び込む→ダメージ:私のフェロモン・・感じて?主人公はかつてない疲れを感じた・・
逃げる:ずいぶんウブなのね・・まだあなたには早かったかしら?
HP交渉:あなたたちの体力・・(少し10%、それなりに30%、60%、80%)くれるかしら?
生贄交渉:
物品交渉:焦っちゃダメ・・まずは 出すものがあるでしょう?
ごまかす失敗:ウソつきは大嫌いなの。死んでくれるかしら?
渡さない成功:ダメじゃない。悪い子ね。
渡さない失敗:はぁ・・あなたにはガッカリね
持ってない失敗:はぁ・・あなたにはガッカリね→失敗
断る失敗:
再交渉:ふふふ・・どうしようかしら?
根負け:あなた、頑固なヒトなのね。いいわ・・根負けよ。
交渉成功:あらやるじゃない、気前が良い人は好きよ。
仲魔へ:私は種族名前よ。今後ともよろしくね?
失敗:なんてつまらない人なの・・出直してきなさい?
ブチギレ:はぁ・・もういいわ・・これ以上は時間の無駄ね

1、せっかく会えたけれど残念ね。人間は信用しないことにしてるの。だって・・当たり前でしょう?
信じてほしい4:あなたはどうやって私を信じさせるつもり?・・少しだけ興味が湧いたわ。もう少しだけ話を聞いてあげる。
お互い様だ2:ちっともお互い様じゃないわ。よく考えてみなさい?人間が悪魔を疑うなんて許されるわけないでしょう?
どうすればいい?2:

2、あなた・・自分には将来性あると思う?
もちろん1:な・・なんて自信なの!?あなた・・見た目より凄い人なのね。人間を超えられると思うなんて、その思い上がりついていけないわ。
ないと思う4:ふふ・・そんなことないわ。私が力を貸してあげましょうか?そのかわり・・もう普通には戻れないけどね
もう完成している5:あら・・一見ただの人間だけど、まさか「完成」しているの?あなたの正体はいったい何?まさか人を超えていたなんて・・

3、悪魔は手招きしている・・どうしますか?
手招きし返す3:
無視する:

4、悪魔が近づいてきた・・どうしますか?
遠ざかる4:そのステップ・・もしかして私と踊りたいの?ふふ・・なかなかシャレた誘い方ね。嫌いじゃないわよ?
じっとする:

5、あなた・・主人公ね、あなたのこと・・聞いてるわよ?
どんな風に?3:あら、好奇心旺盛なのね。でも、とても言えないわ・・人間の中でもひときわ変な顔をしてるだなんて。
それはまずい2:それじゃあこれ以上有名にならないように・・存在を消してあげましょうか?ふふふ・・いかがかしら?

6、本能と理性・・あなたはどちらが大切だと思う?
本能4:あら、気が合うわね。でも、時には理性も必要かしら。だって私が本能に従ってたら、とっくにあなたを襲ってるもの。
理性2:・・あなたはきっと理性的なのね。ふふ・・何だか納得したわ。その理性・・私たちを前にしてどこまで保てるか観察したいわ?

7、人間の世界には「安楽死」があるらしいけど・・とっても残酷よね・・?
残酷だと思う4:・・でしょう?ちゃんと最後まで生かすべきよ。生への執着ってとても美味しいの。なのに無駄に殺しちゃうなんて。
むしろ優しさだ3:そう・・そういう考え方もあるのね。それなら・・死にたい時には、私たちに頼ればきちんと殺してあげるのに。
必要な時もある:

8、悪魔は立ち去ろうとしている・・どうしますか?
呼び止める4:・・今、何か音がした?ああ、あなたが何か言ったのね。あなたの声ってなんだか・・虫の鳴き声みたいで心地いいわ。
立ちふさがる5:ず、ずいぶん強引なのね・・!でも、私を殺す気じゃないわよね?・・わかってるのよ?私と親しくなりたいんでしょう?

9、ねえ ひとつ聞いてもいいかしら 「同性愛」って どう思う?
実は自分も・・4:恥ずかしがらなくていいのよ。心は人それぞれだもの・・・・実は私も同性の方が好きなの。愛玩用にも食用にも・・ふふ・・
気持ち悪い2:あら、ずいぶん正直なのね・・でも・・嫌いじゃないわよ?強い志向を持っている人間ほど、それが崩れた時の味は豊かなの。
人それぞれだ:

10、人間より美味しいものって・・この世にあるのかしら?
いっぱいある2:あなた食べたことあるの?同じ人間を・・ふうん・・でも、やっぱり味覚が違うのかしら。結局、人間の魂と肉が一番なのよ。
ないと思う4:あなた食べたことあるの?同じ人間を・・ふうん・・そういう意外な一面を知るとゾクゾクしちゃうわね・・

11、悪魔は微笑みかけてきた。どうしますか?
微笑み返す2:バカにしてるのかしら?私知ってるんだから。人間は、相手を侮辱するとき笑う生き物なんでしょう?
真顔で返す3:凛一しい顔ね。でも、もっと笑ったほうがいいわ。これから死ぬかもしれないのよ、悔いのないようにね。

12、ねえあなた・・少し付き合ってくれるかしら?やっぱり・・初めては好きな人とがいい?
もちろん:
特にこだわらない:
何の話だ?5:ふふ・・わかってるくせに・・あなたってムッツリなのね?・・わかってるのよ?あなたが私を手に入れたいって

13、美貌を保つ秘訣ですって?なぜ、そんなことが知りたいの?
老いが怖いから4:人間の寿命は短いものね。でも、私は逆に羨ましい・・一瞬で燃え上がって儚く消える、それも美しい生き方でしょう?
羨ましいから:

14、人間は作り物のお話が好きよね、私には理解できないわ。しょせんは虚構なのに・・どうしてなの?
悪魔の伝説も虚構3:それは聞き捨てならないわね。ここにいる私も虚構だとでも!?・・そうね、私が悪かったわ。悪魔と人間は欲望で呼応するもの。現代の作り話のお話も、きっとそうして作られているのね・・
現実より面白い5:つまり刺激がほしいのね・・なら私と鬼ごっこしない?捕まえられたら交渉に乗るわ。お話より楽しそうでしょう?
違う人もいる:

15、男と女・・平等に扱われるべきだと思う?
もちろん平等だ2:そうかしら?さすがにそれはないんじゃない?だって・・男と女では何に陥落するかが違うのよ?
区別は必要だ4:なかなかわかってるじゃない。区別はやっぱり大切よね。私も、男女では誘惑の仕方をきちんと区別しているものね。