淑女会話全文(後半)

淑女会話全文(後半)

16、最近、手相占いにハマってるの。あなたのも見てあげるわ・・さあ手を出して?
ぜひお願いします2:あらあらあなた・・死相が出てるわよ?ふふふ・・でも安心して?殺すかどうかは私次第だから。
占いは信じない4:レディの手を拒むなんて、ずいぶん慎ましいのね・・けれど、そういうひとこそ陥落したくなるものなのよ?

17、ねえあなた・・いま私に触ったでしょう?
つい出来心で・・2:そう、なら許してあげる。触られるのは嫌いじゃないし。ただし対価はたっぷりもらうわよ。あなたが後悔するくらいにね。
勘違いです!:

18、悪魔は知らんふりをしている・・どうしますか?
大声で脅かす4:きゃっ!いきなり叫ばないで!私・・それは怖かったのよ・・あなたとても素敵な人間ね・・私にも魅力を感じてほしいわ
指差して笑う2:ああ、美味しそうな指・・私に一本くれるの?でも私、足の指の方が好きなの。歯応えがたまらないのよね・・
様子を見る4:ふうん、あなた私の静かな時間を尊重しようというのね・・。ふふ、変わった人間だこと・・そんな子にはこれをあげるわ→主人公は魔石を手に入れた!

19、ごめんなさい・・今、誰かと話したい気分じゃないの。私と話したかったら・・もっと楽しませて?
踊ってみる4:な、なんのつもり?ねえ、やめて?私を殺すための準備体操でしょ!?もう横柄な態度は取らないわ。ね・・仲良くしましょう?
歌ってみる3:そ・・その抑揚と旋律は・・!ふふ・・私の友人の悪魔を呼んでくれようというのね?あちこち間違ってるから彼女こないと思うけれど・・

20、友人と恋人・・あなたはどちらを優先する?
友人4:なら私も他の人間よりあなたを優先してあげる・・だから私に尽くしなさい?友達なら出来るわよね?
恋人3:あなた依存体質なのね。でも嫌いじゃないわ・・。私に夢中になってくれないと、利用しがいがないものね。
自分:

21、あなたを見ていると胸騒ぎがするわ。この気持ちは一体何?
恋4:そう・・これは恋なのね・・あなたに惹きつけられてしまうの。全身の血が沸騰しそう・・ねえ、一口だけかじってもいい?
憎悪:
食欲5:ち・・違うわ・・そんなこと言わないで・・あなたの一部になりたいの・・仲魔になること・・真剣に考えるわ

22、ふふ・・あなたみたいな人知ってるわ。確か「ストーカー」・・っていうんでしょう?
それは誤解だ:
いつも見ているぞ4:・・どおりで最近妙に寒気がすると思ったの。でも、ヒンヤリしててイイわ。ずっと目を離さないでね?

23、私の姿・・あなたにもちゃんと見えてる?
ばっちり見える4:そ、そうなの?ひっ・・ご、ごめんなさい!後ろから襲おうなんて思ってないから許して・・?
よく見えない:

24、あら・・人間ね、面白いわ。ねえ、もっと顔をよく見せて?
何かついてる?3:ええ、ついてるわ。むしろ足りないんじゃない?・・鼻の穴って二つでよかったのかしら?
近づいて見れば?4:ふふ・・やっぱり面白い。素直じゃないのね・・でも私はとっても目がいいの。ここからでもよく見えるわよ?

25、ねえお願い・・見逃してくれないかしら?
わかった5:あら、それで私が隙を見せたら、後ろから襲うつもりじゃなくて?油断ならない人ね・・ふふ・・少し気に入ったわ。
それは無理:

26、人間はなぜ嘘をつくの?どうせいつかは見破られるのに
自分はつかない2:ほら、また嘘をつく・・私、知ってるんだから。人間が本当のことを言うのは、命乞いをする時だけだもの。
心が弱いから:

27、ねえ・・あなた、一目惚れって信じる?
今がまさにそう2:あら奇遇ね・・私もそう思ってたところよ。あなたの活力・・とても美味しそう、これが一目惚れというのね・・
ただの錯覚だ:

28、ねえ、賭け事に興味はある?
賭けは大好き4:なら賭けましょう?あなたが私の虜になるかどうか。賭けるのはもちろん命よ。虜にならなかったら殺すわ。
まったく興味ない:

29、自分の子どもが出来るのってどういう気分なのかしらね?
愛しいと思う2:「愛しい」だなんて・・人間ってなんて恐ろしい生き物なの?食べもせずに自分の子供を殺す人間も多いって聞いたわよ?
想像がつかない:

30、悪魔は顔をしかめている・・どうしますか?
顔を覗き込む2:なんて素敵な首筋なの・・青白くて血管が浮き出て・・でもダメよ私・・食べ過ぎは身体に良くないわ
自分もしかめる: