絶対やるべき!久々に楽しい4周年記念協力バトル

Duel Rush 黒猫のウィズ

黒猫のウィズで運営が新たな挑戦をし、4周年記念協力バトルとなるDuel Rushが開始されました。

新たな挑戦部分は正直嫌だなって感じだったのですが、蓋を開けてみてビックリ!

Duel Rush
メッチャおもろい!

てか協力バトル全盛期の良さが蘇りました。

但し、難易度は覇級ではなく絶級で!ぶっちゃけ覇級はまだ手をつけてないし、つける気もない。

絶級でも頑張れば1位とチーム正解率100%、勲章4つで

こんくらい貰えます。1人だけ正解の「インテリ」も加われば21,300Ptで最高Ptになるはず。

ただ、狙って出来るものでもないですし別にそこまで欲張らなくてもいいと思います。

勲章が1つもなくても1万くらいで、平均1万4千Ptくらいは稼げるのではないでしょうか。

報酬は100万Ptまであるので70回+αくらいで到達出来そうですね。

土日なら1.5倍ポイントなのでさらに貯まりやすいですね。

3周年記念協力バトルの時は最終30万Ptだったが、覇級でも2500~4500Ptくらいでしかも人選必須に加え

一度でも間違えたら即終了フラグだったので全然貯まりませんでしたね。

それに引き換え今回の

Duel Rush絶級は
火単色ならほぼどんな構成でもOKですし全滅する事もほぼありません。
さらに
問題を間違えてもドンマイって感じでギスギスした雰囲気になりません。

但し1つだけ気をつけておきたいのがパネル選び!

パネルには有利パネルが存在し

「四択」「一問多答」「図形カット」「大きさ比較」

4種どれかの形式1つが有利パネルになります。(毎ターン変動)

仮に上の図で有利パネルが大きさ比較だった場合のように

選択肢に有利パネルが存在しない事もあります。

有利パネルを踏んで正解すると攻撃力が倍くらいUPするのですが

他にも例えば大きさ比較では

上の画像のように、正解の範囲が全体の3分の1くらいありますよね。

普通のパネルを踏んだ場合は全体の6分の1くらいになってしまいます。

今度は図形カットを例にあげます

40%の大きさにカットせよという問題では、47%の人でも正解しています。

でも、普通のパネルだと35~45%におさめないと不正解になります。

上の図を見てわかるように、5%の範囲とかかなりシビアですよね・・。

四択の場合だと有利パネル7秒普通パネル3秒。

一問多答だと有利パネル解答30~45回、普通パネル60回。

普通パネルを踏んだ時の正解率は極端に落ちます。ですので

自分の都合で得意だから普通パネルを踏んだり、苦手だからと

有利パネルを避けると周りの人から冷たい目で見られます!

ということを絶対に気をつけて下さいね!

有利パネルの大事さをしっかり学べましたね?

ではこの土日に・・無理な方も期間はまだまだありますので

たっぷりと協力バトルで満喫しましょう!