イクリプスチャレンジ

イクリプスチャレンジ。こう書くとどっかのプロデューサーをイメージする方もいるだろうという狙いです。

今回の構成は
普段から愛用の荒神ヤタガラス。コロシの愉悦を氷結耐性に変えようか悩んでいます。 悩み続けて1ヶ月は経ちます(笑)こちらももうレベリングですっかりお世話になっている異フリート。こやつにも氷結耐性つけようか悩んでます。言ってもレベリング中に、交渉やらで敵ターンになってヨモツシコメにブフーラを撃たれて攻撃1回分増える時間が惜しい・・くらいのものなので、優先度はめっちゃ低いですね。 こちらはなんとなく育ててた防魔スザク。デュエルでの活躍が期待出来る悪魔ですが、自分のデュエル構成に組み込ませようとすると、異シュタルを外さないといけなくなるから嫌だ!というワガママのもと放置されており、烙印もありません。 かつてオーディン周回に大きく貢献した異能ハンサ。現役引退後もすくすく育ちましたが、取り外し無料時に烙印をもぎ取られた模様。果たして今回のイクリプスでテトラカーンが輝くことはあるのだろうか!

いざオートプレイで出陣・・1層2層は順当にヤタガラスが1w2wを冥界破で撃ち落とし、3wはボスに通常攻撃でワンパン。他の悪魔の出番来ず!

たしか3層・・でアブラクサスが1体出てきます。そこはさすがにヤタガラスも通常攻撃せざるを得ない!てなわけでスザクのアギラオ、ハンサのスクカジャ(笑)、イフリートのアギラオと全員出番がありました。

4層5層はまた1層2層と同じくヤタガラスの独壇場。6層にきてボスにミトラ。ヤタガラスは当然ミトラを避けますが、他の悪魔も避けた為ここでついに初の2ターン・・ぐぬぬ。

7層8層もヤタガラスの独壇場でした。9層で、ついにヤタガラスが倒しきれないと判断したのかボスを狙わなくなりました。さすがにトールはタフだったということでしょうか・・2ターンかかりました。

最後の10層、1w目から3体中2体ベルセルクがいます。どうなるかわかっててもとりあえずオートプレイ。

1ターン目は順当に終わり・・2ターン目以降は常にヤタガラスが2プレス消しつつ、スザクもプレス消して終わったりアギラオ撃ったり・・ハンサがスクカジャしたりテトラカーン張ったり!これが最初で最後のテトラカーンで、チャージ攻撃を防ぎました・・で、あとはハマ撃ったり。

1ターン目こそアギラオが撃てたものの、以後一切出番が回ってこないイフリートはいじけてたり・・多分8ターンくらいかかりました(笑)

2wではヤタガラスが怒りの冥界破一掃。そしてようやく迎えたボス戦スルト。スルトがテトラカシフトと威圧の構えをしてきました。おかまいなくヤタガラスはスルトのテトラ粉砕!そこへスザクがすかさず攻撃を・・別の悪魔にアギラオ撃ってました!ヤタガラスが泣いています・・。

泣き終わって2ターン目に超怒りの冥界破でスルト以外一掃。通常攻撃、スクカジャ、ザンとまるでやる気のないコンビネーションを繰り広げつつヤタガラスがモータルジハードでバシュッとキメました。

10層なんかはかなりグダグダ感があったものの、所々応援やら犀川回復があったからか、死にそうっていう状況に陥る事はありませんでした。
いやはや、今回のイクリプスは育成こそ済んでたものの、継承はいじってなかったので8:2くらいで失敗すると思ったんですけどね~今回は2の方でしたね!