ましろウィッチのハスター戦不具合お詫びに「は?」

ハスター退滅戦の不具合 ましろウィッチ

ましろウィッチのハスター戦における不具合と対応、そしてお詫びについてこう書かれています。

ましろウィッチ公式Twitterより引用
【ハスター退滅戦での不具合について】
現在ハスター退滅戦で確認されているConnectingから復帰しない不具合につきまして、状況のご報告並びに修正が遅れており誠に申し訳ございません。
現在、原因の調査を進めております。

本不具合について問題となる箇所が根深く、
調査に時間がかかっており、お客様にご迷惑をおかけしていることを改めてお詫び申し上げます。

本不具合のお詫びといたしまして、退滅戦募集・参戦チケット(風)を各30枚
全プレイヤーの皆様のギフトボックス宛にお送りいたします。
今後とも「ましろウィッチ」をよろしくお願いいたします。

メンテナンスも少し落ち着いてようやくこの辺りの不具合に着手し始めたようです。

問題となる箇所が根深いとな?ふむ、それは大変だ。時間かかっても仕方ないね。

本不具合のお詫びといたしまして・・

おっきたか!いや~お詫びだなんて不具合直ってからでいいっすよ!

そもそも不具合が直らない限り被害は膨らんでいく一方だし?

被害の大きさがわからないとお詫びの設定も決められんでしょう!

まぁとはいえ前金みたいな感じで?一部を貰っとこうかな?みたいな??

ちなみにここで自身含めたユーザーの被害を整理しておくと・・

ユーザーA
戦闘開始したら進まなくなった!
タスキルしたら復帰出来るけど最初の1ターン自分はパスしている。
そのせいで倒しきれず敗北した。
ユーザーB
倒せる最後のターンで復帰出来なくなって不参戦扱いになった!

整理するといいながら2パターンしか用意出来なかったが(汗)

要はここで発生している不満は「貰えるものが貰えなかった」「時間を損した」といったところである。

しかし運営が出した答えは、上級以上で必要となるチケットを30枚配るというものだった。

さすがにこの対応には「は?」「え?」「Why Japanese Management!?」である。

ひょっとしたらゲームをしていない人には伝わっていないかもしれないので、よりわかりづらい例をだしてみる。

とある競馬場でゲートが開かない事がある不具合が発生している。

そこで運営はゲートが開かなかったレースについては無効にし

購入された馬券代は全額払い戻しますという対策をとることにした。

ここで発生している不満は「時間を損した」「不具合がある状態で続けるな」といったところである。

運営はこの件に関してお詫びとして・・

J○A
通常5分前で馬券購入が締め切られますが「1分前チケット(実在していません)」と同時にお金を投入することで、ネットと同様1分前まで購入出来るチケットを30枚お配りします!

というもの。ちなみにこのチケットは近くで配っているティッシュに付いている・・みたいな。

全く望んでいないものかつゴミなのだ。これをお詫びというのだからさすがに呆れる。

・・これからに期待したい。